江戸時代初期から続く山形市の初市が10日、同市の十日町、本町、七日町の国道112号とその周辺で開かれた。威勢の良い声で縁起物を売る露店などが立ち並び、雪のない穏やかな天候の中、多くの買い物客でにぎわ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)