宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9日、電柱ほどの大きさの小型ロケット「SS520」4号機を、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)で公開した。人工衛星を軌道に投入する世界最小のロケットとしており、超...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)