県内の武道団体による新春恒例の鏡開き式が8日、松山市市坪西町の県武道館で行われ、訪れた約1200人が技術の向上と競技が広く普及することを祈願した。  県スポーツ振興事業団と九つの武道団体が合同で実施...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)