広島の新人合同自主トレーニングが8日、廿日市市の大野屋内総合練習場で始まった。ドラフト1位右腕の加藤(慶大)ら6人がキャッチボールや筋力トレーニングで汗を流し、プロの第一歩を踏みだした。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)