添田町の空手道場「田川修武会」(手嶋徹館長)は8日、同町野田の彦山川で寒稽古を行い、小学生から60代までの道場生約40人が汗を流した。  厳しい寒さの中で体と心を鍛えようと、約40年前から続ける恒...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)