全日本高校選手権最終日は8日、東京体育館で決勝が行われ、東京対決となった男子は全国高校総体覇者の駿台学園が3-1で東亜学園を下し、初優勝を果たした。女子は下北沢成徳(東京)が就実(岡山)にストレート...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)