バレーボールの全日本高校選手権は7日、東京体育館で準決勝が行われ、女子は3年連続40度目出場の就実(岡山)が昨秋の国体を制した金蘭会(大阪)を3―2で破り、決勝進出を決めた。  就実は第1セットを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)