全国高校サッカー選手権で7日、7年ぶりの決勝進出を決めた青森山田。準決勝までの4試合で2失点と堅い守りを誇るディフェンス陣の一翼を担うのが、青森県六ケ所村出身の3年小山(こやま)新(あらた)選手(1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)