2020年東京五輪・パラリンピックの出場国と地域間交流を進める「ホストタウン」に登録し、各競技の事前合宿を誘致する動きが秋田県内でも広がっている。全国では現時点で138件が登録。本県は秋田市や大館市...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)