北海道コンサドーレ札幌の主将で、伊達市出身の宮澤裕樹選手によるサッカー教室が6日、市内松ヶ枝町の市総合体育館で開かれ、市内に五つある少年団の小学4~6年生94人を指導した。  サッカーを通じて古里...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)