競技レベル向上を目的に青森県高体連アーチェリー専門部(酒田和彦委員長)は4~6の3日間、五戸町の五戸ドームで強化講習会を開いた。2004年アテネ大会から4大会連続で五輪に出場している古川高晴選手(3...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)