プロ野球阪神の四藤慶一郎球団社長ら幹部が6日、神戸市中央区の神戸新聞社を訪れ、高士薫社長らに2017年シーズンの抱負を語った。  阪神は金本知憲監督就任1年目の昨年は4位に終わったが、高山俊外野手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)