長い回り道の先で、ついに夢をつかんだ。昨年のプロ野球ドラフト会議で、ヤクルトから6位指名を受けた菊沢竜佑投手(28)=秋田市出身。学生時代はけがに悩まされ、転職、海外挑戦、軟式野球への転身を経てプロ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)