サッカーの全日本高校女子選手権は4日、兵庫県の三木総合防災公園で準々決勝を行った。連覇を狙った本県の藤枝順心は大商学園(大阪)に0-2で敗れ、4大会連続の4強進出はならなかった。  藤枝順心はボール...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)