バレーボールの第六十九回全日本高校選手権(春高バレー)は四日、東京都渋谷区の東京体育館で開幕し、男女とも県代表として、県岐阜商が出場した。男子は六年連続十三回目の出場だったが、洛南(京都)に0-2で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)