東京箱根間往復大学駅伝で3連覇に貢献した青学大の主力が、次はマラソンでの奮闘を期す。エースで4年の一色恭志は3月5日のびわ湖毎日、8区区間賞の3年、下田裕太(加藤学園高出)は2月26日の東京で42・...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)