2020年、東京五輪・パラリンピック。夢の舞台まで約3年半。高知県内にも東京五輪への希望を膨らませ、鍛錬を続けるアスリートたちがいる。  飛び込みでは、高知SCの宮本葉月さん(土佐女子高校)が着実...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)