兵庫県の姫路剣道連盟所属の小中学・高校生らによる恒例の新年初稽古「演武始め」が2日、姫路市本町の姫路城三の丸広場であった。青空の下、約100人が気合十分に竹刀を交わした。  戦後、連合国軍総司令部...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)