大津市の瀬田川で二日、「新春初漕(こ)ぎ会」があり、八十艇三百人が一斉に川を下った。  瀬田川を拠点に活動する中学生から八十代までのこぎ手が集合。「アテンション・ゴー」の合図で玉野浦の琵琶湖漕艇場...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)