沸き立つ熱狂のど真ん中、乾いた血しぶきが染み込むリングの上に比嘉大吾(宮古工業高出―白井・具志堅スポーツジム)は立つ。対戦者の肉体に立て続けに繰り出す拳が鈍い音を立てる。デビューから2年半、11試合...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)