二日の第九十五回全国高校サッカー選手権大会二回戦で、県代表の東邦(名東区)は、前回覇者の東福岡(福岡県)に対して健闘したが、0-1で敗れた。  東邦は押し込まれながらも、GK三輪洸大選手(三年)の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)