青森県五所川原市飯詰地区で31日、厄を払い、新年の無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する「飯詰稲荷神社裸参り」が行われ、まわし姿の男衆が威勢よく雪道を練り歩いた。  約350年前から続くとされ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)