鈴鹿市の女子ハンドボールチーム「三重バイオレットアイリス」は、来年一月七日に日本リーグの後半戦を迎える。現在リーグ三位に位置し、けがで戦列を離れていた選手が戻る後半戦は万全の態勢で、悲願のプレーオフ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)