広島東洋カープの赤松真人外野手(34)が28日、広島市南区の球団事務所で会見し、胃がんが見つかったことを明らかにした。球団トレーナーによると、がんは初期段階で、来年1月上旬に市内の病院で胃の摘出手術...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)