藤沢・江の島でセーリング競技が予定される二〇二〇年東京五輪をめぐる自治体の費用負担について、黒岩祐治知事は二十七日の会見で、今後、東京都や大会組織委員会に対し「仮設施設整備や大会運営費は組織委員会が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)