東京都は27日、2020年東京五輪・パラリンピックの開催費用の分担問題で、競技開催地となる都外の自治体に幹部を派遣し、事務レベルでの聞き取りを始めた。都の山本隆副知事が同日、神奈川、埼玉両県庁を訪...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)