厚生労働省は26日、電通社員過労自殺を受けた緊急の長時間労働対策を発表した。法律違反を繰り返した企業名の公表対象を拡大し、過労死・過労自殺の労災認定と違法な長時間労働が複数の事業所で確認された場合など...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)