五輪を諦めきれず、28歳にして戦いの場を変えた。23日まで行われた全日本選手権の男子グレコローマンスタイル85キロ級を制した松本篤史(ALSOK)は、この秋にフリースタイルから転向したばかり。リオデ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)