3年越しの宿願を果たした。25日に京都市で行われた全国高校駅伝で男子の岡山勢として初の頂点に立った倉敷。栄冠を手繰り寄せたのが、3年連続で大舞台に挑んだ畝拓夢、前田舜平、若林大輝の3選手だ。それぞれ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)