全国高校駅伝が二十五日、京都市の西京極陸上競技場を発着点にあり、男女アベック出場した県勢の豊川高校は女子が七位入賞、男子が二十七位だった。三年ぶりの優勝を狙った女子は、体調不良でエース区間の1区から...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)