二〇二〇年東京五輪・パラリンピックを契機に、新国立競技場の立地する明治神宮外苑地区(東京都新宿区など)で再開発が計画されている。一帯は日本初の風致地区として百年近く美観が保護されてきた。新国立が呼...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)