日本ハムの栗山英樹監督(55)が東大の最速150キロ左腕、宮台康平投手に“ラブコール”を送った。東大史上6人目のプロを目指す来秋ドラフトの注目選手。同じ国立大学出身者としてプロ志望を歓迎した。24日...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)