サッカーの天皇杯全日本選手権準々決勝は24日、NACK5スタジアム大宮などで4試合を行い、J1を5位で終えた大宮は来季J2に降格する湘南を延長戦の末、4―2で退け、2005年以来、11年ぶりの準決勝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)