天皇杯全日本選手権第8日は24日、茨城・カシマスタジアムなどで準々決勝4試合が行われ、J1覇者の鹿島のほか川崎、横浜M、大宮が勝ち進んだ。G大阪は3連覇を逃した。29日の準決勝は横浜M-鹿島、大宮-...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)