全国高校ラグビーに3年ぶり5度目の出場となる浜松工の選手が、首位争いの熱戦を観戦した。  ヤマハ発対サントリー戦のハーフタイムにピッチで壮行会が行われ、25人の選手が鮮やかな金色と伝統の紫色で彩った...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)