2年ぶりの全国選抜に臨んだ男子の佐賀東は、平均身長で上回る四日市工(三重)にスピードで挑んだが初戦を飾れなかった。  序盤は坂本耕大の3点シュートや、内場皓也、一番ケ瀬景の速攻などで互角の戦いを展...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)