二〇一九年ラグビーワールドカップ(W杯)の県内会場となる県営熊谷ラグビー場(熊谷市)の大規模改修工事で、バックスタンドへの屋根の設置が見送られることになった。工事の発注方式を巡って、県議会で自民、公...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)