太平洋戦争末期の沖縄県警察部長で、同県民の救済に尽力した宇都宮市出身の荒井退造(あらいたいぞう)(1900~45年)。その母校、宇都宮高の野球部は年明けの1月7日、学校と退造の生家(同市上籠谷町)の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)