【ロンドン共同】五輪の名物記者として「ミスター・オリンピック」などと呼ばれたAP通信ロンドン支局のスティーブ・ウィルソン氏(59)が退職を決意し、報道現場に別れを告げることになった。1984年ロサ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)