聖和学園高女子サッカー部を率いて32年目の国井精一総監督(65)が来年3月末で定年退職する。独創的なパスサッカーでチームを全国屈指の強豪に育て上げ、日本代表(なでしこジャパン)などを数多く輩出した名...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)