レスリングの全日本選手権第2日は22日、代々木第二体育館で男女計8階級が行われ、本県関係は松本篤史(ALSOK、館林高出身)が男子グレコローマン85キロ級で初優勝し、フリースタイル86キロ級を制した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)