黒田は報道陣に対し、誠実な対応を貫いた。米大リーグでは現地メディアの痛烈な批判を受け入れ、広島東洋カープ復帰後は大半が年下の番記者が繰り出す質問に丁寧に応えた。一流選手の責務であり、応援してくれるフ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)