リオデジャネイロ五輪から1カ月後。実業団の大会で陸上の男子50キロ競歩代表の谷井孝行(自衛隊)に会うなり「肩の荷が下りました」と声を掛けられた。双肩にかかっていたのは、五輪で競歩界初となるメダルの重...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)