今年のフィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズで3位入賞するなど、国際舞台で活躍した芦屋高校2年、三原舞依選手(17)による報告会が20日、芦屋市宮川町の同高で開かれた。三原選手は「忘れられない...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)