門戸拡大を図る日本相撲協会が、相撲や他競技で一定の実績を持つ志望者を対象に新弟子検査の年齢制限を23歳未満から25歳未満に緩和(付け出し有資格者を除く)したことを受け、中大相撲部出身で23歳の山本...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)