鹿島から唯一ベストイレブンに輝いたのは、プロ6年目の昌子。初受賞に「11人のメンバーに入れて光栄」と喜びつつ、「この賞の受賞が決まった時、チームメートの顔が浮かんだ。僕1人の賞ではない。チームメート...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)