来る年の五穀豊穣(ごこくほうじょう)を願い、今年収穫された種や豆を貼り付けて描く「弥生画」の制作が、青森県鶴田町で大詰めを迎えている。20日夜は、制作団体の一つである「元町弥生会」(小関優会長)の会...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)