世界遺産で国宝の姫路城(兵庫県姫路市)で20日、陸上自衛隊員約500人とボランティア約400人が参加し、年末のすす払いがあった。城内のごみや雑草を清掃したほか、地上から約90メートルの大天守でも、陸自...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)