22日に愛媛県で開幕する「第15回全日本女子ボクシング選手権大会」に、高志館高1年の古賀舞琴(フライ級)が出場する。身長166センチで長いリーチを生かした戦いが持ち味で、初の全国の舞台に向けて「とり...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)