サッカーのクラブチーム世界一を争うクラブW杯は18日、横浜市で決勝が行われ、Jリーグ王者の鹿島が欧州代表のレアル・マドリード(スペイン)と対戦し、延長戦の末、4―2で惜敗、アジア勢初の大会制覇はなら...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)